【WineMine】20代OLがワイナリーを巡りつつ、ワイナリー設立を目指すブログ

日本各地のワイナリーを巡りながら、ワインを勉強しています。将来は自身でもワイナリーを設立したい。ワイナリー巡りやテイスティング、ワインの知識その他色々紹介していきます!

ルミエールワイナリー見学&試飲(その1)

勝沼ワイナリー巡りをしてきました!

 

まずは、ルミエールワイナリーに。

かなり歴史は長く、松や日本家屋の趣も残しつつ、フレンチレストランも併設しているワイナリー。

 

 

f:id:winemine:20180826123941j:image

 

 

見学は3日前までに予約する必要あり。

でも私は当日朝電話して、ツアーに入れてもらうことになりました。

運が良ければ当日その場でも参加できそうです!

 

見学コースは30分のものと、1時間のものがあります。

私が参加したのは10:30-の1時間のコース。

 

麦わら帽子をお借りして、虫除けスプレーをふいてスタート!!

ご説明していただくのは、ワイナリーでワイン造りに携わっていると言うお兄さんです。

 

f:id:winemine:20180826124740j:image

 

まずは甲州の畑から!

ルミエールワイナリーの歴史についても教えていただきますー!

 


f:id:winemine:20180826124825j:image

 

棚栽培という方法で、日本の特徴的な育て方だそうです。


f:id:winemine:20180826124724j:image

 

お兄さんが指差しているのは、樹齢が長めのぶどうの木。なんと40年以上だとか!


f:id:winemine:20180826124710j:image

 

こちらは垣根栽培のぶどう。

ヨーロッパでは主流の育て方ですね。

 


f:id:winemine:20180826124650j:image

 

カベルネソーヴィニヨンやテンプラリーニョが育てられています。

テンプラリーニョはスペインで赤ワインによく使われているぶどうですが、日本では珍しいのだそう。

 

f:id:winemine:20180826125414j:image

 

白ワインに使われるミルズというぶどう。

あんまり見かけないですが、ルミエールワイナリーのなかでは私はミルズの白ワインが一番好きです!

辛口なんだけどライチの香りがふんわりとする、特徴的なワインができます(^ ^)

 

次の記事では見学の続き、セラーと樽熟成を紹介します!